KEL Remote Service Center(KRSC)

  1. HOME
  2. ソリューション・製品
  3. KEL Managed Service
  4. KEL Remote Service Center(KRSC)

24時間365日体制で統合的な遠隔サポートサービスを提供

お客様インフラ環境の運用・監視を、24時間365 日体制で統合的な遠隔サポートサービスを提供するため、KEL Remote Service Center(KRSC)を開設しています。

KRSCの設備は、障害コール受け付け、監視システムアラート受信、運用管理を行うコントロールエリアと、お客様のセキュリティ要求に応じて専用機器と作業ブースを設置し、お客様システムの各種保守対応やオペレーションを行うリモートオペレーションエリアに分かれます。KRSCのサービスにより、お客様は保守・運用業務から解放され、企画開発の業務へ人員リソースをシフトすることができます。

KRSC_ロゴ.jpg







KEL Remote Service Center(KRSC)の特徴

  • 運用、監視、保守対応の包括した窓口をご提供(監視、保守: 24 時 間 365 日対応)
  • KEL 、 KTS が定める高いセキュリティレベルのリモート環境を準備
  • KRSC より、お客様の IT システム基盤の運用業務の代行、保守・保全対応業務を代行

KRSC_01.png







KRSCエリアマップ

KRSC_02.png

































KRSCのセキュリティレベル

KRSC_03.png

  1. 1.セキュリティゲートを2ヶ所設置。全ての入退室情報を保存。
  2. 2.6個の監視カメラで、入室者の行動を記録。
  3. 3.入口に鍵付ロッカー設置。許可された物品のみ持ち込み。
  4. 4.一時入館者は管理表と入館証で管理。

KELセキュリティ基準 最高レベル3

  • 電子機器の持ち込み/持ち出し禁止
  • 入室者可能制限(3ヵ月単位の見直し)
  • 入室許可者以外入室時の持ち物チェック
  • 機密情報(資料)の持ち出し/持ち込み禁止
  • NWの接続制限(許可者のみ)
  • 室内監視カメラにより24h/365日録画
  • 記録媒体の使用制限(登録⇒使用⇒廃棄)




事例 -大手製造業様 仮想デスクトップ基盤運用代行-

  • 利用者数:約4,000
  • リモート接続方式:Internet-VPN
  • 認証方式:多要素認証(端末MAC、Software token)
  • 作業証跡管理:あり(画像、ログ記録)

KRSC_04.png


主な運用代行項目

仮想デスクトップ作成 テンプレートから新しく仮想デスクトップを作成します。
仮想デスクトップ削除 仮想デスクトップを削除します。
仮想デスクトップ復旧 バックアップから仮想デスクトップを復旧します。
レポーティング 仮想デスクトップの稼働状況や推移などを過去実績を含めレポートします。




サービス内容および開始までのプロセス

KRSC_05.png

サービス提供時間 平日9:00~17:00
サービス提供条件

定型オペレーションを対象としています。

※定形外の業務であっても条件等によっては対応可能です。先ずはご相談ください。

サービスメニュー 対象業務選定~運用プロセス設計によりサービスメニューを決定します。