Hybrid Cloudセッション

  1. HOME
  2. ソリューション・製品
  3. KEL Briefing Center
  4. Hybrid Cloudセッション

Hybrid Cloudセッション

KEL Briefing Centerでは、パブリッククラウドに低遅延で接続できるEQUINIX、VMwareの仮想化テクノロジーによるプライベートクラウド(オンプレミス)、AWSやAzureなどのパブリッククラウドとを接続する環境を常設し、IT基盤の利用に俊敏性を持たせたり、基盤提供をサービスとして受けることを検討されているお客様向けに、実践的なワークショップを通じ、検討すべき課題/ソリューションを紹介します。

お客様の抱えるビジネス課題

ハイブリッドクラウド_01.png

KBCに常設しているデモ環境、実践的なワークショップを通して、課題解決の場をご提供します





KBCデモ環境イメージ

ハイブリッドクラウド_02.png

KBCで体験可能なデモ環境

  • ハイブリッドクラウドVMware vSphere®ソリューション
  • バックアップ/BCP対策ソリューション
  • ハイブリッドクラウドヘルスモニタリングソリューション
  • SD-WANネットワーク経路最適化ソリューション
  • マルチクラウドプラットフォームソリューション
  • ハイブリッドクラウドエンドポイントセキュリティソリューション


















Hybrid Cloudセッション例

セッション 内容

General Session

(約20分)

「必要に迫られるHybrid Cloud」

企業や団体が保有するオンプレミスのITインフラを、パブリッククラウドに一部もしくは全てを移行されることを検討している背景を説明、ハイブリッドクラウドの必要性や導入する上で直面する課題、検討事項をいくつかご紹介

Hybrid Cloudソリューションの紹介

(約120分)

Hybrid Cloudの利用における様々な課題に対して、

  • パブリッククラウドにおけるVMware社の仮想基盤のサービス提供
  • バックアップ/BCPとしてのパブリッククラウドの利用
  • マルチクラウド環境における運用管理

上記内容をデモを交えながらご紹介させて頂きます

まとめ、Q&A、ディスカッション

(約30分)