History
沿革

1968
  • 7月
  • 兼松江商株式会社(現兼松株式会社)の販売する電子機器類の据付、調整、メンテナンスを目的として同社の100%出資により資本金5百万円にて兼松電子サービス株式会社を東京都中央区宝町に設立。
1970
  • 3月
  • 社名を兼松エレクトロニクス株式会社に変更。
1971
  • 7月
  • 大阪営業所を開設。
1973
  • 1月
  • 技術センターを東京都中央区日本橋本石町に開設。
  • 11月
  • 資本金5千万円。
1975
  • 5月
  • 大阪営業所を支店に昇格
1976
  • 4月
  • 資本金1億円。
1977
  • 10月
  • 名古屋営業所を開設。
1979
  • 2月
  • 本社、技術センターを東京都港区虎ノ門に移転。
  • 9月
  • 資本金2億円。
  • 11月
  • 福岡営業所を開設。
1980
  • 4月
  • 名古屋営業所を支店に昇格。
1982
  • 3月
  • 資本金3億円
  • 8月
  • 仙台営業所を開設
  • 11月
  • 情報機器営業センターを東京都港区虎ノ門に開設。
1983
  • 3月
  • 資本金3億1,400万円。
  • 4月
  • 米国法人KEL Inc.を設立。
  • 9月
  • コンピュータ・エンジニアリングセンターを東京都渋谷区恵比寿に開設。
1984
  • 3月
  • 資本金7億7,850万円。
  • 10月
  • 岡山出張所を開設。
1985
  • 3月
  • 米国ADE社との合弁により日本エー・ディー・イー株式会社を設立。
  • 4月
  • 福岡営業所を支店に昇格
  • 12月
  • 広島出張所を開設。
1986
  • 6月
  • 大阪支店、同備後町分室を大阪市東区淡路町(現大阪市中央区淡路町)に移転統合。
  • 11月
  • 札幌出張所を開設。
1987
  • 12月
  • 資本金26億850万円。東京証券取引所市場第二部上場。
1988
  • 4月
  • 京都出張所および大宮出張所を開設。
  • 10月
  • 1994年3月満期スイス・フラン建転換社債 5,000万スイス・フラン発行。
1989
  • 3月
  • 資本金34億75万円。
  • 9月
  • 資本金39億8,145万円。
1990
  • 3月
  • 新株式300万株発行。資本金68億1,558万円。
  • 4月
  • 札幌出張所を営業所に昇格。
    神戸出張所、浜松出張所、北九州サービスセンターを開設。
  • 7月
  • 米国法人 KEL Electronics Inc.を設立。
  • 9月
  • 資本金70億8,105万円。
  • 10月
  • 本社、コンピューター・エンジニアリングセンターを東京都大田区南蒲田に移転統合。KEL Inc.を KEL Electronics Inc.に統合。
1991
  • 3月
  • 新株式150万株発行。資本金82億6,005万円。
  • 9月
  • 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定。
1992
  • 5月
  • 資本金84億1,145万円。
  • 9月
  • 米国法人 KEL Trading Inc を設立。
  • 10月
  • 当社100%出資により、ケー・イー・エル総合サービス株式会社を設立。
1993
  • 3月
  • 秀和ビルビジネスセンター、森ビルビジネスセンターを東京都中央区京橋に移転統合。
  • 4月
  • 兼松株式会社との合弁により兼松メディカルシステム株式会社を設立。
1994
  • 2月
  • 兼松トヨタネットワークセンターを開設。
1995
  • 2月
  • 米国ニュージャージー州とカリフォルニア州に駐在員事務所を開設。
  • 4月
  • 大阪支店を支社に昇格。 札幌営業所を支店に昇格。
1996
  • 4月
  • 本社を東京都中央区京橋2丁目17番5号に移転。
  • 5月
  • 開発センターを東京都大田区南蒲田に開設。
    技術センターを東京都江東区越中島に開設。
  • 6月
  • 2000年9月満期スイス・フラン建転換社債6,000万スイス・フラン発行。
  • 7月
  • 当社100%出資によりケー・イー・エルテクニカルサービス株式会社を設立。
  • 8月
  • 資本金84億3,725万円。
1998
  • 4月
  • 当社100%出資により、ケー・イー・エルシステムズ株式会社を設立。
2000
  • 4月
  • 開発センターを蒲田分室に名称変更。
2001
  • 3月
  • 株式会社電通国際情報サービスと資本/業務提携。
  • 6月
  • 第三者割当てによる新株発行(割当先 株式会社電通国際情報サービス)
    資本金90億3,125万円。
2002
  • 1月
  • 当社100%出資により、ケー・イー・エル・マネージメント・サービス株式会社を設立
    KELコンピテンシーセンター・ウエスト(KCCW)を開設。
  • 6月
  • ケー・イー・エル総合サービス株式会社を清算。
  • 7月
  • KELコンピテンシーセンター・イースト(KCCE)を開設。
  • 10月
  • スイス国ISE Integrated Systems Engineering社との合弁によりアイ・エス・イー・ジャパン株式会社(現アイ・エス・イー・インテグレーテッド・システムズ・エンジニアリング・ジャパン社)を設立。
  • 12月
  • 1単元の株式数を1,000株より100株に変更。
2003
  • 1月
  • 中央情報システム株式会社と資本/業務提携。
2004
  • 5月
  • 蒲田分室を東京都江東区越中島の技術センターに移転統合
  • 6月
  • アイ・エス・イー・インテグレーテッド・システムズ・エンジニアリング・ジャパン株式会社の合弁契約を解消。
  • 7月
  • 執行役員制度導入。
  • 11月
  • 中央情報システム株式会社との資本/業務契約を解消。
2005
  • 3月
  • IBM最優秀ブルーダイヤモンド賞を受賞。
    全社・全業務についてISO9001:2000の認証を取得。
2006
  • 2月
  • KCCE/KCCWが国内初のIBMシステム製品認定施設 BPIC(Business Partner Innovation Centers)認定取得。
  • 6月
  • 全社でISMS国際規格「ISO/IEC27001」の認定取得。
2007
  • 4月
  • メモレックス・テレックス株式会社と合併。
    日本エー・ディー・イー株式会社を売却。
  • 9月
  • 全社・全業務についてISO14001:2000の認証を取得。
  • 10月
  • 東京証券取引所の当社株式の業種所属を「大分類:商業、中分類:卸売業」から「大分類:運輸・情報通信業、中分類:情報・通信業」に変更。
2008
  • 4月
  • 連結子会社であるケー・イー・エルテクニカルサービス株式会社と日本ティー・ケー・イー株式会社を合併。
    (存続会社:ケー・イー・エルテクニカルサービス株式会社)
2010
  • 2月
  • 日本オフィス・システム株式会社に出資。
  • 12月
  • 兼松電子(成都)有限公司の営業を開始。
2011
  • 10月
  • 株式会社ニュートラルとの合弁によりクラウドランド株式会社を設立。
2012
  • 7月
  • 広島営業所を開設。
  • 11月
  • 日本オフィス・システム株式会社を子会社化。
2013
  • 10月
  • トッパンエムアンドアイ株式会社(現 TMIソリューションズ株式会社)、東京日産コンピュータシステム株式会社との合弁により、株式会社グロスディーを設立。
2014
  • 4月
  • タイに現地法人Kanematsu Electronics (Thailand) Ltd.を設立。
  • 11月
  • 連結子会社であるケー・イー・エルテクニカルサービス株式会社とケー・イー・エル・マネージメント・サービス株式会社を合併。
    (存続会社:ケー・イー・エルテクニカルサービス株式会社)
2015
  • 4月
  • 連結子会社であるケー・イー・エルテクニカルサービス株式会社とケー・イー・エルシステムズ株式会社を合併。
    (存続会社:ケー・イー・エルテクニカルサービス株式会社)
  • 5月
  • 本社を東京都中央区京橋2丁目13番10号に移転。
  • 7月
  • 日本オフィス・システム株式会社を完全子会社化。
2016
  • 6月
  • 監査等委員会設置会社へ移行。
  • 11月
  • クラウドランド株式会社を売却。
ページTOPへ