KEL KANEMATSU ELECTRONICS LTD.

ホーム  >  セミナー&イベント  >  EDIサーバーの仮想化検証、その効果とコスト軽減のご紹介

  情報システム部門におけるコスト低減のヒント。

EDIサーバーの仮想化検証、その効果とコスト軽減のご紹介

基幹系システムであるEDIシステムを仮想化サーバーで稼動するご提案はこれまで弊社もさせていただくことはあってもお客様のご選択は二重化されたインフラになる場合が多いのが現実でした。EDIシステムは情報システム部門の方々からみれば塩漬け状態のシステムに近い存在であり運用保守も専任のご担当者でないと把握できず、その維持費は年を追うごとに負担感を増すシステムとなっていると思います。
このセミナーは、国産EDIパッケージ開発企業であるデータアプリケーション社のACMSシリーズをヴイエムウェア社の仮想化ツール上で弊社が検証しその考察とコスト低減方策を中心にお話いたします。特に、保守切れに伴うサーバー入替をご検討されているお客様、EDIシステムの開発環境やテスト環境、待機環境を今持たれていないお客様、ご一見のセミナーです。
ご来場のお客様特典として「ACMS on VMware への移行」無料診断サービスがございます。

セミナーお申込み
詳細およびお申込みはこちら

概要

開催日 2009年7月22日(水)
日時 14:00〜17:00(受付13:30〜)
会場 兼松エレクトロニクス株式会社 本館5階セミナールーム
東京都中央区京橋2-17-5
(地図:http://www.kel.co.jp/company/map.html
主催 兼松エレクトロニクス株式会社
共催 データアプリケーション株式会社
ヴイエムウェア株式会社
参加費 無料
定員 50名(事前登録制)
定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。

プログラム

14:00-14:10 開会のご挨拶
14:10-15:10 仮想化技術でのインフラ最適化によるIT投資の軽減(KEL)
 @ 運用コストの軽減
 A 個々のサーバー資源対応の軽減
 B サイジング等の煩わしさからの開放
15:10-15:30 仮想化製品:VMware上でのACMSの完全サポート(DAL社様)
 @ VMware社との技術協業:HomePageでの掲載
 A DAL社としてのサポート   
15:30-15:40 休憩
15:40-16:20 ACMS on VMware 実証実験レポート(KEL)
 @ 仮想化ACMSのパフォーマンス
 A 通信中の仮想化機能検証
 B 通信の負荷検証   
16:20-16:50 ACMS on VMware 構築例紹介
16:50-17:00 質疑応答

※ 定員になり次第お申し込みを締め切らせていただきます。
また、競合他社様のご入場はお断りする場合がございますので、ご了承ください。

【当セミナーに関しての弊社へのお問合せ】
第二ソリューション営業本部
エンジニアリングサポート部
e-mail: m_yama@kel.co.jp

↑ページのトップ