Solutions
『製造業向け、グローバルEDI/SCMソリューションを本格展開開始』

キーワード
製造業向けソリューション
ベンダー

プレスリリース

2006年 1月24日
報道各位
兼松エレクトロニクス株式会社

『製造業向け、グローバルEDI/SCMソリューションを本格展開開始』

-ECnet社、SEEBURGER社との協業契約締結により、アジア、欧米にシステムサポート拠点確保-

兼松エレクトロニクス株式会社(社長:北村 章彦、本社:東京都中央区京橋2-17-5 以下KEL)はECnet社(本社:シンガポール 以下 ECnet)、およびSEEBURGER社(本社:ドイツ 以下SEEBURGER)とパートナー契約を締結し、アジア地区および欧米地区全域にシステムサポート拠点を設け、SCM(サプライチェーン・マネージメント)ソリューションを世界規模で提供する体制を整え、製造業向けグローバルEDI(電子受発注)/SCMソリューションの提供を本格展開開始いたします。

1.【 製造業のグローバル展開とEDIシステムについて 】

現在、日本国内の製造業においては、完成品メーカー、部品製造会社を問わずグローバル展開が図られており、海外製造拠点の増設と、また、系列を離れた取引が活発化しております。
従来、EDIシステムは製造拠点毎にバラバラに構築されてきました。また、EDIは業界毎に標準化が進められてきましたが、同じ業界でも国内と国際ではビジネスプロセスが異なり、取引先毎に微妙に仕様が異なっています。EDIシステムが地域毎に構築され、日本本社でその仕様を全く掴んでいない状況を作り出しております。
これに対し、各企業はグローバル展開を図る一方で、携帯電話機器に代表される製品の短寿命に即した短納期、及び適正在庫という課題に直面しております。これが国内本社/各製造拠点、海外製造拠点を合わせたトータルなサプライチェーン・マネジメント・システムの構築が求められている所以です。

2.【 KELのB2Bソリューションと今回のアライアンス戦略について 】

KELは、これまでソリューション・プロバイダーとして、日本国内における自動車、電子機器メーカーへのB2Bソリューション提供で実績を築いてきました。特に海外完成品メーカーへ部品を供給する国内サプライヤーに対するサポートに定評があり、自動車部品メーカー、電子部品メーカーを中心に数十社へ、システムの構築から運用サポートを提供して参りましたが、今回のKELとECnet、SEEBURGERとのパートナー契約により、KELを窓口として邦人企業の国内におけるB2Bソリューション、及びアジア、欧米地区におけるソリューション提供をワンストップで提供する体制を整えたことになります。
グローバルなサプライチェーンを築くには、各地域の事情に精通したソリューション・プロバイダーの存在が欠かせません。KEL、ECnet、 SEEBURGER3社の提携は、お客様に具体的な提案、実情に即したシステム構築を提供いたします。

(注)グローバルSCMおよびその接着剤であるEDI標準は、欧州のODETTE、米国のX12,EDIFACT AIAG仕様、RosettaNet世 界統一仕様など、日本のEDI/SCM系Sier(SI業者)やツールでは、対応しきれていないのが実情です。KELは、両社との協業で、これに 100%対応することになります。

3.【 ECnetとSEEBURGERについて】

ECnetはサプライチェーン・ソリューション・プロバイダーとして1995年にシンガポールに設立され、特に製造業、ロジスティックス業界に強く、アジア地区において既に300社を超える顧客にサプライチェーン・マネジメント・ソリューションを提供しております。これまでe-commerceやWeb開発、Webマーケティングなど、インターネット基盤の技術で、 指導的な役割を果たしてきました。同社の得意とするのは、カスタマイズです。開発したパッケージ製品に手を加えずに、そのまま導入するのではなく、カスタマーの要求に耳を傾けることで、ベストソリューションを追求してきました。今や、その拠点は、中国、マレーシア、タイにまで広がりを見せています。同社のソリューションとサービスは、アジア地区における9つの国と地域にまたがり、アジア地区へ進出する日本のメーカーに対しても、多数の実績を残しています。
SEEBURGERは1986年にドイツで創業され、企業間取引の自動化の分野で、リーディングカンパニーとしてその地位を築いています。 B2B/EDIソリューション・プロバイダーとしてSAPを中心とする基幹システムのユーザー35カ国6500社を顧客に持ち、15の業種にまたがってビジネスとビジネスをつなぐB2B Gatewayを提供しております。北米、ヨーロッパ、東アジアに多数の拠点を持ち、とくに、欧米系および韓国系自動車メーカーおよびそのサプライヤー向けB2Bインテグレーションでは世界No.1のシェアを誇ります。
現在、3社協業で、タイ進出の大手邦人自動車部品サプライヤーから、邦人サプライヤーからとしては、はじめてSeeburger社のEDI/SCMソリューションを受注、インプリメンテーション作業に着手しております。

4.【 今後の展開について 】

KELは、今回の両社との協業契約により得たグローバルなサポート拠点を活用し、邦人企業へのソリューション提供を強化し、邦人企業のグローバルEDI/SCMネットワークの構築ビジネスを積極的にすすめる所存です。
また、KELの顧客ベースである、自動車・エレクトロニクスなど製造業のグルーバル化に伴う、グローバルEDI/SCMの展開への対応とKELの得意とするサーバー、ストレージなどのインフラを含む商圏の拡張を戦略として掲げ、本提携によりビジネスの更なる拡大を目指します。

5.【兼松エレクトロニクス株式会社の概要】

(1)商号
  兼松エレクトロニクス株式会社(英文表記:Kanematsu Electronics Ltd.)

(2)事業内容
  IT(情報通信技術)を基盤に企業の情報システムに関する設計・構築、 運用サービスおよびシステムコンサルティングとITシステム製品および ソフトウェアの輸出入販売、賃貸・リース、保守および開発・製造

(3)本店所在地
  東京都中央区京橋2-17-5

(4)代表者
  代表取締役社長 北村 章彦

(5)資本金
  9,031百万円

(6)売上高
  631億円(2005年3月末)

(7)従業員
  603名 (2005年3月末)

(8)URL
  http://www.kel.co.jp

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

関連ページ
Contact
お問い合わせ
お問い合わせ

このITソリューション・製品についてのお問い合わせは、メールまたはお電話にて承ります

兼松エレクトロニクス株式会社
海外戦略室

Phone: 03-5250-6801

E-mail: info@kel.co.jp

Search
検索

お探しのITソリューション・製品のキーワードを入力してください

ページTOPへ