KEL KANEMATSU ELECTRONICS LTD.

ホーム  >  セミナー&イベント  >  モノづくりプロセス革新セミナー in 名古屋 〜 3Dプリンタ、3Dスキャナ、シンクライアント、CATIA-V6 〜

モノづくりプロセス革新セミナー in 名古屋
〜 3Dプリンタ、3Dスキャナ、CATIA-V6 〜

貴社ますますご清祥のこととお慶び申しあげます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申しあげます。

新市場進出に伴う海外企業従業員との業務遂行、環境規制対応の為ための開発業務増加、競争激化に伴う商品の差別化、 高機能化など、業務内容が多様化し、業務のさらなる効率化やスピードアップを求められていませんか?
本セミナーではそれらの課題を解決する方法として、今話題の3Dプリンタ積層造形の権威である芝浦工業大学 安齋様を 講師にお迎えします。またダッソー・システムズ株式会社田中孝史様による大部屋と原価企画のデジタル化の道筋をテーマとしたご講演を始め、その他ENOVIA V6ユーザ事例、弊社グローバルインフラソリューションのご紹介や3Dプリンタ、3Dスキャナー、CATIA-V6を講演・展示いたします。

つきましては、ご多忙とは存じますが、皆様のご参加をお待ちしております。

セミナーお申込み
詳細およびお申込みはこちら

概要

開催日 2013年12月13日(金)
日時 10:30〜17:00(受付10:00〜)
会場 TKP名古屋駅前カンファレンスセンター(CK20 名駅前ビル内)
愛知県名古屋市中村区名駅2-41-5
(地図:http://tkpnagoyacc.net/access.shtml
主催 兼松エレクトロニクス株式会社
協賛 株式会社イグアス
ダッソー・システムズ株式会社
参加費 無料

プログラム

           
10:30- ご挨拶
10:35-

3Dプリンターが生み出す新たなものづくり 〜ものづくり革新の可能性を探る〜

芝浦工業大学
教授 安齋 正博様

最近3Dプリンター(Additive Manufacturing :積層造形)がなにかと話題になっています。 USAで関連分野に予算をつけたり、makersという3Dプリンターを使えばものづくり革新に拍車がかかるといったベストセラーが出版されたりしたことに起因しています。
本講演では、積層造形のメリット・デメリットについて述べ、その応用を詳解します。実際にこの技術がものづくり革新のエンジンとして使えるのかどうかについて考察します。
11:35-

3Dプリンタ : 現状と今後の可能性

株式会社スリーディー・システムズ・ジャパン
パーソナル&プロフェッショナル 3Dプリンター事業部
ディレクター 小林 広美様

3Dプリンタは、現在、工業分野はもちろん、建築、教育、医療、歯科、玩具、宝飾品や、ファッション、アートまで、広く応用されつつあります。 また、一品生産、少量ロットのカスタム生産方法としても注目されています。さらに今年発売開始された16万円の家庭用3Dプリンタ Cube(R) により、モノづくりが個人レベルでも可能となりつつあります。大きな注目を浴びる3Dプリンタの基本技術、市場動向、応用分野などを紹介します。
12:05-昼休憩
13:00-

KELグローバル・インフラ ソリューションご紹介

兼松エレクトロニクス株式会社
第二ソリューション営業本部 柳 宗一郎

13:30-

海外展開事例紹介

日本プラスト株式会社
鈴木 善博 様

R&Dが海外拠点に進出している昨今、現地独自のローカル運用を避ける為、3年前に構築した類を見ない海外拠点のCADシステムのご紹介とリモート管理システムやENOVIAV6でのデータ一元化システムの実例を紹介します。

14:30-休憩
14:45-

多様化する業務を効率的に 〜最新V6ソリューションの紹介〜

ダッソー・システムズ株式会社
3DS バリューソリューション事業部 営業技術部
シニア・プリセールスコンサルタント・マネージャー 小林 力様

今企業レベルの効果を求める全体最適を狙ったアプローチと、担当部門レベルの効果を求める部分最適を狙ったアプローチを両立できるツールが求められています。 本セッションではこれらの課題解決に貢献できる V6 先進機能の紹介と、自動車部品メーカー様の V6 導入事例をご紹介します。
15:45-

大部屋と原価低減活動のデジタル化の道筋

ダッソー・システムズ株式会社
ENOVIA営業部
シニア・ビジネス・コンサルタント 田中 孝史様

グローバル化や部門横断的な活動を進める上で、大部屋の活用は必須です。
また、国内市場においても新興国企業も加わった価格競争がますます厳しくなる昨今、原価企画段階でコストを中心とした仕様決定の重要性が高まっています。
本セッションではグローバル化の実現のカギを握る大部屋および原価企画のデジタル化の道筋を解説します。
16:45-質疑応答
17:00-懇親会 (会場では3Dプリンターとその造形サンプル、3Dスキャナー、CATIA V6を展示しております。)
19:00 終了予定

※ 内容は予告なく変更になる場合があります。
また、競合他社様のご入場はお断りする場合がございますので、ご了承ください。


ご講演者様 プロフィール

ダッソー・システムズ株式会社
ENOVIA営業部 シニア・ビジネス・コンサルタント

田中 孝史 様

1960年生まれ。米Oklahoma City UniversityでMBA (経営学修士)取得。
日本能率協会コンサルティング、豊田エンジニアリングを 経て、ダッソー・システムズに入社。 国内外の大手自動車メーカー、米Harley-Davidson社など の輸送機械関連、米Boeing社などの航空機関連をはじめ、 さまざまな産業でコンサルティングを実施してきた。 日本のマネジメント技術をグローバル企業に適用すること を使命としている。

芝浦工業大学
デザイン工学部 デザイン工学科 生産システムデザイン分野

教授 安齋 正博 様

東京大学大学院工学系研究科
金属工学専門課程博士課程修了工学博士。

東京大学、理化学研究所を経て芝浦工業大学 教授に就任。 材料工学(複合材料工学)や形状創製工学で研磨、バリ取り、溶接、溶射、高速ミーリング、レーザ加工、粉末冶金、型技術、ラピッドプロトタイピング応用技術の研究・開発に従事。 モノづくりに関する講演で全国を駆け巡りつつ、グローバルな視点で、モノづくり全般の新しい技術革新エンジンを追求し続けている。

【当セミナーに関しての弊社へのお問合せ】
V6ソリューションセミナー事務局
e-mail: masumizu@kel.co.jp

↑ページのトップ