採用情報教育研修

新入社員研修

入社後約3ヵ月間の新人研修においては、マナー研修、ヒューマンスキル、 ITスキルなどの研修を総合的に行っていきます。配属後も、OJTや部門それぞれで企画される研修などがあり、徐々に専門的な内容を行っていきます。

  • ●社会人としてのビジネスマナーの習得
  • ●IT技術・業務スキルの基礎知識習得
  • ●業務に必要なビジネススキルの習得

約3ヵ月間の新人研修後は、以下教育研修があります。
・各配属先でのOJT
・各部門の研修

研修の目的

  • 1.学生から社会人への意識の切替えをする。
  • 2.自主的に行動する姿勢を身に付ける。
  • 3.現場で即戦力となるための基礎づくり。

研修スケジュール

その後の研修

研修

配属後の研修は、各配属部署で行われるスキルアップ研修、各階層に求められる階層別研修、時流に合わせ、それぞれの目的に応じて目的別研修を行っており、外部企業主催の研修参加など幅広く行っています。

資格取得奨励制度

自己啓発支援として、社員の知識・技能の向上を目的とした資格取得奨励制度があります。各種資格(国家資格、公的資格、民間資格、社内資格)について、会社で認められた資格は、受験料と奨励金が支給されます。現在の資格取得総数は、1838件となっており、社員一人一人がこの制度を利用して自己のスキルアップに努めています。

fig_01