採用情報採用担当より

兼松エレクトロニクス株式会社の新卒採用サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

KELは「顧客第一主義」の経営理念の基、お客様の成長に繋がるITソリューションの提供を行っています。
1968年の設立となりますが、安定した財務体質(10年以上無借金経営)に加え、近年時価総額も920億円(2018年1月末時点)を超える1,300名(KELグループ全体)規模の「隠れた成長企業」です!
このサイトには、KELを理解するための情報がたくさん掲載されていますので、KELへの理解を深めてもらえたらと思います。

ここでは、活躍している社員について、また、面接のアドバイスについて学生の皆さんにお伝えしたいと思います。

活躍している社員について=求める人材

活躍している社員に共通していることは、「コミュニケーション力が高いこと」です。
これは経営理念の顧客第一主義(お客様のために一生懸命)を代言していると思います。
お客様が求めていることを理解すること、求められている以上のことを提供出来ること、また、より良いモノを提供するために多くの人から協力を得られること、そのためにはコミュニケーション力が必要となるからです。

面接のアドバイスについて

コミュニケーション力が必要なKELにおいて、面接の場は学生の皆さんとの相互理解の場にすることが重要だと考えています。自分達と一緒に働く仲間を見つけていくため、色々な質問をしますので、カッコいいお手本のような台詞ではなく、自分の言葉で想いを伝えて欲しいと思います。

最後に、KELで働くということ=「可能性、君次第!」

働いている中で、KELの魅力だと感じるのは、お客様のため、お客様が求めることに応えるためであれば、自分の仕事に「カタやワクがなく」個人に裁量が任されるところだと思います。
厳しいけれど、自分の可能性を誰か(お客様)のために生かせる場所、若いうちから成長出来るチャンスがあります。KELには、会社も仕事もこんなことをやってみたい!と思う自分次第で、無限の可能性があります。

「可能性、君次第!」皆さんとお会い出来るのを楽しみにしています。