数字でみるKEL

45年以上 IT業界で活躍

KELの設立は1968年。他社に先駆けて仮想化のソリューションを取り扱うなど、最新のニーズをいち早く察知し、お客様に提供してきました。流れの速いIT業界で45年以上に渡り培ってきた「目利き力」に、「コンサルティング力」を加えた総合力がKELの強みです。

事業内容

20代でタイの現地法人社長に

KELは2010年に中国(成都)に現地法人を設立してグローバル市場に参入、世界へと舞台を拡げています。そして海外2カ国目となるタイ現地法人の社長は、なんと20代(就任時)。若い社員にも裁量ある仕事、大きなチャンスを与える企業風土がKELにはあります。

社員インタビュー

証券コード 8096 東証一部上場

1991年、KELは設立から23年目に厳しい審査基準を満たした一部の企業にのみ認められた東京証券取引所市場第一部に上場しました。社員は、一部上場企業による会社の知名度向上と社会的信用力をバックに活動することができます。

93% 3年後の新卒定着率

入社から3年後も在籍している社員の割合を示すのが「新卒定着率」。働きやすさを示す指標ともいえます。入社後は個々の適性を考えた配属と、配属後の上司や先輩社員のサポートにより93%の高い定着率を実現。

新入社員アンケート

0円 10年以上無借金経営

KELは2006年9月から10年以上無借金経営を続け、安定的な経営基盤、業績を維持しています。景気の変動に左右されない健全な経営は、社会からの確かな信頼に繋がっています。

1,838件 スキルアップのための資格取得件数

社員の自己啓発を支援するために、KELには受験料と奨励金を支給する資格取得奨励制度があります。IT関連をはじめ、多様な業界で注目されるPMP(プロジェクトマネジメントに関する国際資格)など、各種資格(国家資格、公的資格、民間資格、社内資格)を多くの社員が取得し、自己のスキルアップに励んでいます。

258億円の現預金

健全な財務体質を維持しながら、企業力を高めるための新たな事業活動に投資できる体制を整えています。変化の激しい業界で持続的な成長を図るためにも、KELは常に挑戦を続けていきます。

-->

∞無限大 個人の成長の可能性

前例や既成の枠にとらわれることなく、個々の柔軟な発想や行動力でお客様の課題を解決するKELのビジネス。決して楽な仕事ではありませんが、お客様のために全力で取り組んだ仕事からは、大きなやりがいと、自己成長があります。自ら未来を切り拓くチャレンジ精神と前向きに取り組む姿勢を持つ人の自己成長は、無限の可能性を秘めています。

採用担当より