News
お知らせ

VMware最上位コンピテンシー
「VMware Master Service Competency」を取得


2020年1月7日
兼松エレクトロニクス株式会社

兼松エレクトロニクス株式会社(社長:渡辺 亮、本社:東京都中央区、以下KEL)は、VMwareの戦略的優先事項と連動したコンピテンシープログラムの一つであるマスターサービスコンピテンシー(Master Service Competency)のデータセンターバーチャライゼーション(Data Center Virtualization)を取得しました。

VMwareマスターサービスコンピテンシーの取得は、リソース、知識、スキル、ツールを備えた、専門性の高いサービスをお客様に提供可能な信頼できるパートナーであることが要件となっており、このたびKELが認定されました。
これからは2020年2月29日から開始されるVMware社の新パートナープログラム「Partner Connect」においても最上位パートナー資格となるプリンシパルパートナーを取得し、お客様に最適な VMware ソリューションを特定して実装できるIT総合サービス会社を目指します。

記念撮影の様子/(左から)VMware, Inc、最高経営責任者(CEO)パット・ゲルシンガー氏、
KEL取締役 田中 康雄


<本ニュースに関するお問い合わせ先>
経営企画室 猿渡(サルワタリ)
TEL:03-5250-6279
E-mail:info@kel.co.jp


以 上

ページTOPへ