「JPX 日経中小型株指数」構成銘柄への選定に関するお知らせ | 兼松エレクトロニクス KEL

News
お知らせ

「JPX 日経中小型株指数」構成銘柄への選定に関するお知らせ


2018年8月8日
兼松エレクトロニクス株式会社
経営企画室

このたび、株式会社東京証券取引所および株式会社日本経済新聞社が共同で算出する「JPX 日経中小型株指数」の構成銘柄として、当社株式が新たに選定されましたのでお知らせいたします。

本指数は、「投資者にとって投資魅力の高い会社」を構成銘柄とする「JPX日経インデックス400」導入時のコンセプトを中小型株に適用することで、資本の効率的活用や投資者を意識した企業経営のより広範な企業への普及・促進を目指すものです。併せて、こうした企業への投資者の投資ニーズにこたえることを企図されています。

本指数は、東京証券取引所の市場第一部、市場第二部、マザーズ、JASDAQを主市場とする普通株式から、時価総額、売買代金、ROE(株主資本利益率)等を基に選定された200銘柄で構成されています。年1回、8月に定期入替が行われます。

兼松エレクトロニクスは、本年7月に創立50周年を迎えました。これまでご支援いただいた多くの皆様に感謝申し上げますととともに、今回の選定により、さらに多くの投資家の皆様にご注目いただき、その期待に応えられるよう、一層の企業価値向上に努めてまいります。
今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

参考

「JPX 日経中小型株指数」の詳細につきましては、下記URL をご参照ください。

https://www.jpx.co.jp/news/1044/20180807-01.html


以 上

ページTOPへ