Event/SEMINOR
待ったなしのエンドポイントセキュリティ対策 最前線セミナー

最終更新日:2018.11.06

~企業の防御力を最大限に導く"サイバーセキュリティエコシステム"という考え方とは~

2020年に向け、サイバーセキュリティ対策の強化が叫ばれている中、企業においてはエンドポイントセキュリティの見直しや製品選定が佳境を迎えています。昨今打ち出された内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)の構想する「サイバーセキュリティエコシステム」という考え方は、企業自らがサイバーセキュリティに対する役割を自覚し、自律的にセキュリティ対策に取り組みながら、同時に周辺企業との連携も深め、最終的には社会全体として有機的なエコシステムを形成するというものです。

サイバーセキュリティエコシステムの一端を担うエンドポイントセキュリティを自社にとってどのように位置づけ、どのような役割を演じさせ、方式は違えど様々なソリューションで自社の防御力を高めることを実現するエンドポイントセキュリティの最前線をご紹介します。

 

Application
お申込み
お申込み
 
↑ 事前登録はこちらから ↑ 
グローバルセキュリティエキスパート株式会社のセミナー・イベントサイトにページ移動します。

概要

日程

2018年11月6日(火)

時間

15:00~17:20

受付開始時間

14:30~

会場

兼松エレクトロニクス株式会社 
東京本社 7Fセミナールーム
〒104-8338 東京都中央区京橋2-13-10 京橋MIDビル
(会場地図)

共催

兼松エレクトロニクス株式会社
株式会社電通国際情報サービス
グローバルセキュリティエキスパート株式会社

参加費

無料(事前登録制)

プログラム

15:00-15:10

開会のご挨拶

15:10-16:10

企業の防御力を最大限に導く"サイバーセキュリティエコシステム"という考え方とは

グローバルセキュリティエキスパート株式会社
執行役員 教育事業部長
武藤 耕也

日本国内で実際に起きているサイバー犯罪の実態とその高度化の状態、ならびに各企業への社会的要請に触れながら今現在の動向を解説し、実効性のあるサイバーセキュリティ対策についてご紹介します。

16:10-16:20

休憩

16:20-16:50

高度標的型攻撃からPCをシンプルに守る、それがAppGuard

株式会社電通国際情報サービス
営業推進本部 戦略プロダクツ営業推進室
吉村 成一郎

今年から日本で発売開始された米国政府機関で実績豊富なエンドポイントソリューションAppGuard。従来のセキュリティソフトとの全く異なる機能についてデモンストレーションを織り交ぜながらご紹介致します。

16:50-17:20

KELの考えるEDR×運用サービス(MDR)とは

兼松エレクトロニクス株式会社
システム本部 第二システム部
ICTネットワーク&セキュリティグループ グループ長
内田 琢也

EDR製品の選定ポイントと、その運用業務をおこなう上でお困り事になりやすいとポイントの開設と、その解決策の1つであるMDRサービスについてお伝えいたします。

17:20-18:00

【質疑応答・個別相談会】

エンドポイントセキュリティ対策についてのご相談をお受け付けします。
ご希望される方はお申込みの際、備考欄に「相談会参加希望」の旨をご明記ください。

Contact
お問い合わせ

兼松エレクトロニクス株式会社
第一ソリューション営業本部
TEL:03-5250-6915
FAX:03-5250-6211

ページTOPへ