Event/SEMINOR
VMware Evolve カンファレンス 2018

最終更新日:2018.05.16

~THIS IS HOW TOMORROW IS BUILT~

Software-Defined Data Center(SDDC) は、俊敏性が求められる現在のビジネスでは、パブリッククラウドと並んで今後欠かせないソリューションの一つと考えられています。
そこで当社の展示ブースでは、SDDC導入についての3つのステップをご紹介、また弊社のランチセッションでは、KEL HCIマスターが、今後仮想基盤の新規導入/リプレースでHCIを検討される皆様に、日々顧客への提案活動に勤しみ、様々な構築現場を目の当たりにしてきた 真実を可能な限りお伝えします。
仮想基盤のご導入をご検討されているお客様をはじめ、皆さまのご来場ををお待ちしております。

 

↓ 事前登録はこちらから【VMware公式ページに移動します】 ↓
※弊社専用サイト:こちらからご登録いただくと、弊社招待コードは自動的に登録され、会場にて「cheero CLIP」をプレゼントいたします。

Application
お申込み
お申込み
公式サイト:https://vm-event.jp/evolve/
※弊社招待コード:「SPK008」を入力してご登録いただいた来場者様に、会場にて「cheero CLIP」をプレゼント!

概要

日程

2018年5月16日(水)

会場

ANAインターコンチネンタルホテル東京 B1F
〒107-0052 東京都港区赤坂1-12-33
(会場地図)

主催

ヴイエムウェア株式会社

参加費

無料(事前登録制)

対象者

ITユーザー企業 および 官公庁/団体における役員クラスの方、情報システム関連部門のマネージャ、IT担当者、システム開発者

内容

◆KEL展示ブース(オープン時間:11:45~17:45 )
 
SDDC導入への3つのステップをご紹介。仮想化案件の実績豊富な当社ならではの視点で、SDDCの魅力をお伝えいたします。

プログラム

<KELセッション/ランチ付き>

12:15 -12:45

【LS-013】

どこまで明かす? KEL HCIマスターが語るHCIの真実

Contact
お問い合わせ
KEL仮想化セミナー事務局

E-mail: kel-vmseminar@ml.kel.co.jp

お問い合わせ

お問い合わせは、メールにて承ります

ページTOPへ